どこの部署にどんな装置が何台あるか把握していますか?

企業アイコン(黒).png

会社としての

​取り組み

・所内の機器を一元管理したい

・効率の良い投資のため、機器の

 稼働時間を 把握したい

・施設内に同じような機器がないか

 調べたい

・部署間の情報共有の場を創りたい

・共同研究機関との連携をしたい

・関連会社との連携をしたい

研究員

・施設内の機器を一括検索して、

 予約状況や仕様を事前確認をしたい

・極秘プロジェクト等により、社内

 向けにも所有機器を公開すること

 ができない

・使いたい日が修理や点検の日で、

 待ち時間が 発生してしまった

・機器の購入申請には時間がかかる

・ちょっとだけ使いたい装置のため

 に申請書 を作成したり、お金を

 投資したくない

予約システム

管理者

・特定の機器においては、人に

 よって使用の可否が異なるため、

 管理が煩雑になる

・入社や退社に伴うユーザー情報の

 変更が大変

・新しい機器導入や、仕様変更等に

 伴う機器 の情報更新が多く、

 手が回らない

​・稼働時間や使用部署等の履歴を

 遡って、 利用報告書を作成する

 のは大変

SimpRent は機器共用をベースに

​ 資産効率の向上・部署間の情報共有を支援します!

SimpRent だから実現できるメリット!

効率的な投資と部署間の情報共有

◆SimpRent がないと…

無駄な調達を防ぎ、効率的に機器を揃えられる1.png

◆SimpRent があれば…!!

無駄な調達を防ぎ、効率的に機器を揃えられる2.png
イノベーション創出機会の提供.png

安心安全な「公開制限機能」

紙カレンダーや予約アプリではできないこと…

「装置の貸出や公開を制限したい!!」

本システムを構築するにあたって弊社で事前アンケートを取ったところ、現場の​機器所有者の方に一番多かったのが、「全ての機器を全体に公開するのは不安…」「きちんと機器の使い方を知っている人にだけ使ってほしい」といった心配のお声でした!

  • 機器の公開制限

部署・事業所単位での公開/非公開が設定可能.png
  • アカウントごとの公開制限

装置ごとに利用できるメンバーを制限する「権限分け」ができるので安心.png

【SimpRent ユーザー様のご感想】

企業では他部署に公開できない極秘プロジェクトなどもあるのですが、かといって、その部署の機器だけ別管理にするのは面倒です。SimpRentは特定の部署の登録機器を非公開にすることができるので、機器を一元管理しつつ、秘密保持もできるところが便利ですね。

研究員

Y様

スムーズな研究環境の構築

SimpRentで、予算も時間も有効活用!!

・時間だけでなく、予算もロスしていませんか?

機器導入に関わる時間(申請、承認など)を削減.png

・機器が使えなくて実験がストップしていませんか?

点検や修理で使えない時、他ラボの機器が使える!.png

・少しだけ使いたい機器…買いますか?借りますか?

実は隣の部署で使いたい機器が借りられた…!!.png

【SimpRent ユーザー様のご感想】

隣の部署にどんな機器が入っているかというのは意外と知らない場合も多いんです。なので、いざ機器を導入した後に、実は隣の部署であまり使われていない同等機種があったなんてことも…。時間も予算も効率的な運用が求められますので、SimpRent による一元管理は助かります。

​研究員

I様

​現場主導のシェアリング

システムの運用や管理は、現場主導でWin-Win!

管理システムを導入すると、現場からの細かい要望が想像以上に多く、ステム管理者からは「手が回りきらない!」、現場の研究者からは「至急案件の対応が遅いと困る!」などのお悩みが出てくることは少なくありません。

部署毎に要望を満たそうとすると、システムも運用も複雑化….png

・SimpRent があれば、運用も管理もラクラク!

現場主導の運用で、現場は使いやすく!システム管理者の負担は小さく!.png

【SimpRent ユーザー様のご感想】

何かシステムを導入すると、細かい対応に追われて、レスポンスが遅くなってしまうことが少なくありません。現場主導の運用ができる SimpRent なら、そもそもそういった待ち時間が発生しませんし、現場を知っている方が臨機応変に対応できるのが良いと思います。

予約システム管理者

T様

利用時間の自動集計

機器の稼働率や共用率の算出が簡単に!!

紙カレンダーやアプリなどを使っている場合、機器共用についてのPR資料や実績報告書を作成するのは、かなり骨の折れる作業です。また、毎月の利用時間の集計は意外と大変なもの。

SimpRent なら、機器ごとに使用履歴データが蓄積されているので、過去の情報に遡って集計する手間がなく、利用実績を出したい指定の期間で、簡単にデータ出力することができます。
また、誰がどの機器を何時間使ったのか、予約情報に基づいて利用情報が自動管理されているので、あらかじめ利用時間あたりの機器使用料を設定しておけば、経理担当者の請求作業がぐっと楽になります。
yoyaku.png
クラウドからのダウンロードアイコン素材 2.png
エクセルのロゴ風アイコン素材 (1).png

【SimpRent ユーザー様のご感想】

どの機器がどれくらいの利用率で、どれくらいの投資効果があったのか?というのは気になっていましたが、施設内にある膨大な数の機器のすべての利用時間を把握するのは難しく、なかなか算出できずにいました。SimpRent なら簡単に算出できるので、これからはより計画的な投資ができます。

​購買部

S様